お問い合わせ

PROGRAM

科学的根拠に基づき、
療育の専⾨家が⽀援

応⽤⾏動分析や認知⾏動療法も取り⼊れた
多⾯的な「療育」を提供します

※未就学時(0歳〜6歳)に特化した早期療育の提供です。

科学的根拠に基づいた療育

甲南女子大学人間科学部心理学科准教授(専門:障害科学・臨床心理学)であり、独立行政法人地域医療機能推進機構(JCHO)神戸中央病院で小児科心理外来に従事している酒井貴庸先生(公認心理師・臨床心理士)による応用行動分析や認知行動療法を取り入れた「療育」や「子育て相談」を実践します。

※TEEACH(自閉症)プログラム、ADOS-2臨床使用資格者

医学的根拠に基づいた療育

療育×IT(テクノロジー)

ITに触れ、使いこなす機会を持ち体験格差をなくしたい!という思いから、Lucyでは、専門職員の知識を集約した独自の療育・保育用アプリケーションの開発に力を入れ子どもたちの非認知能力を育てています。

療育×IT(テクノロジー)

LINEを活用した連絡とリアル面談

保護者の方のストレスケアも大切にしたいLucy。
保護者の方と療育を行う先生との情報交換がスマートに行えるよう、LINEビジネスを活用しています。面談希望の保護者様には、【公認心理師・臨床心理士】による個別面談も実施しています。
※予約制

 LINKとリアル面談

「保育士や児童指導員によるエビデンスに基づいた療育」と
「最新のテクノロジーを用いたICT療育カリキュラム」の
両軸で療育を行っています。

01
ICT療育カリキュラム「KitS Green」に加え、動画を見ながら楽しく学べるプログラミングも導入。幼稚園や学校では経験できない体験や感覚、トライ&エラーを繰り返す体験、人と一緒に頑張れた成功体験や達成感を幼少期や学童期にたくさん経験できる環境を作っています。それらの経験を通して非認知スキルを身に着け、大人になった時に目標に向かって粘り強く頑張る諦めない気持ち、自分自身の気持ちをコントロールする力なども育みます。
02
子どもたちが大人になる未来で大切な21世紀型スキルの土台づくりを目指しています。京都大学大学院、大阪大学大学院との医学的、心理学的な研究活動もしていることから医学的根拠に基づいた療育を提供することができる強みがLucyにはあります。
03
児童福祉の現場では、様々な視点でのお子様と保護者との関わる機会の経験を経て、ABA(応用行動分析学)相談支援の手法やペアトレーニング、保育所等訪問支援を活用した多面的な「療育」の提供を実施しています。LUCY教室では、親御さんに納得戴けるようEBM(根拠のある説明)のある支援を心掛けております。
親御様の個別面談も可能です。
04
理学療法士監修による身体づくり運動
05
ICT療育カリキュラム「KitS Green」
06
公認心理師、臨床心理師(大学勤務)、言語聴覚士等、専門性の高いスタッフによる「保育所等訪問支援」と「療育」でサポート
07
作業療法士監修による個別プログラム(それぞれのお子様の課題に合わせた粗大運動、 微細運動、言語訓練)
08
自由遊び(季節の工作、プロックなど)

スタッフ体制

  • 児童発達支援管理者兼管理者(保育士):
    1名
  • 保育士(社会福祉士、介護福祉士):1名
  • 児童指導員(強度行動障がい支援者養成研修受講):1名
  • 言語聴覚士(保育士):1名 ※保育所等訪問支援
  • 公認心理師・臨床心理士:2名 ※保育所等訪問支援
  • 公認心理師・臨床心理士(児童指導員):1名
  • 作業療法士:2名

2023年9月以降 増員予定

  • 保育士:1名 ※入社予定
  • 公認心理師・臨床心理士(児童指導員):1名 ※保育所等訪問支援

無料体験・見学も可能!

ご興味のある方はお気軽にご相談ください!